HOME>アーカイブ>失った歯を取り戻したかのように食事も会話も思う存分楽しめて見た目もまるで天然の歯

人工歯根を埋め込み人工の歯を取り付ける

歯

川崎の歯科で行っているインプラント治療は、歯の失われたところに人工の歯根を埋め込み、その上に人工の歯を取り付けるというものです。人工歯根は人の骨と親和性の高いチタンで作られており、骨にしっかり固定されるためはずれることはありません。人工の歯は多くがセラミックでできており、見た目が自然で美しいのはもちろん強度も高く、天然の歯と同じように力を入れて噛めるため食事も自由に楽しむことができます。歯を失うと入れ歯を使用するのが従来の方法でしたが、ずれたりはずれたりするうえ見た目も悪いというデメリットがあります。インプラントにはこうした欠点がなく、メンテナンスも楽なのが特徴です。

自費治療なので費用は高め

診療室

インプラントは保険適用外の自費治療となるためやや高額です。また、川崎でも歯科医院によって差があります。相場としては1本あたりおおむね30~40万円程度です。価格に差があるのは主に人工の歯の材質によるもので、プラスチックなら低額、セラミックなら高額となり、間を取ったハイブリッドというものも存在します。総入れ歯の場合は上あご・下あごそれぞれで200~250万円程度で、上下なら合わせて400~500万円となります。

治療後は快適で評判は上々

歯

インプラントは高額な治療ではありますが、入れ歯にはないメリットがあるため、川崎で治療を受けた人たちの評判は良好です。「食事が楽しくなった」「会話がしやすい」「毎日の手入れが歯磨きでよいので楽」といった意見が多くあります。また、インプラント治療では歯科医選びも大切です。「説明がわかりやすく、何をするのかわかった上で治療するので安心」「こちらの話をよく聞いてくれる」「対応が丁寧」といった評判のある医院を選ぶとよいでしょう。