HOME>記事一覧>歯科医院で治療を受けるメリットについて紹介

自分の歯のように食べ物を噛める

診療室

歯の欠損治療方法にはいくつか種類がありますが、最近ではインプラント治療が注目を集めています。川崎市にもインプラント治療を受け付けている歯科医院が増えています。インプラント治療とは、顎の骨に人工の歯根を埋め込み、その上に人工の歯をかぶせて歯を補う方法です。に多様な治療方法に差し歯がありますが、差し歯は歯根が残っている状態で行われます。抜歯などで歯根が残っていない状態で行うのがインプラント治療です。ところでインプラント治療を行う大きなメリットとしては、自分の歯のように物を噛めることです。硬いものや粘着性のあるものなど、なんでもかみ砕くことができるため美味しく食事が摂れるようになります。

隣の歯に対する影響が少ない

歯

従来の歯の欠損治療には入れ歯やブリッジがありますが、これらは隣の歯の負担をかける方法でした。しかし、インプラント治療は隣の歯に負担をかけることなく治療ができるメリットがあるため、川崎ではインプラント治療を受ける人が増えています。

見た目を気にする必要がないです

インプラント

川崎では入れ歯治療よりもインプラント治療を選択する人が増えています。何故なら、入れ歯治療ではバネを歯にかける必要があるため見た目の問題があるからです。その点インプラント治療では、人口の歯をかぶせているので見た目を気にする必要はないのです。